日本キリスト教団 名古屋桜山教会



名古屋桜山教会
 名古屋桜山教会は、日本キリスト教団に属するプロテスタントのキリスト教会です。
 当教会は、1923年10月17日、瑞穂区中山町での家庭集会によって伝道が始まり、1927年4月22日に「日本基督瑞穂伝道所」が開設されました。
 その後、米国南長老派ミッションの協力により伝道は進展し、1930年5月20日、現在の桜山の地に会堂が建築され、日本基督教会の伝道教会としての歩みを始めました。
 1941年6月には、プロテスタントの合同教会として、日本基督教団が成立したのに伴い、日本基督教団「名古屋桜山教会」となり、今日に至ります。
建設されて間もない頃の会堂(1930年ごろ)
現在の会堂(2010年クリスマス礼拝)


トップページへもどる